口コミ評判で選ぶカラコン通販サイト
カラコン通販 > カラコンシリーズ > キスモアはマンスリーワンデーともナチュラル可愛く馴染む!コジハルレンズ

キスモアはマンスリーワンデーともナチュラル可愛く馴染む!コジハルレンズ


ナチュラルレンズ選びだとどうしても、レンズとして観た時に「この柄絶対派手」とおもって敬遠するレンズは多いかと思うのです。結果として、オフィスや学校につけていくレンズは、とても地味で、目になじみすぎて、つけているのかいないのかわからないだけといった程度の、見た目の補正効果になる方も多くあります。

でも私なら、やっぱり「着用してみて本当にカワイイ、使えて、印象もノーブルでナチュラルな普段づかいのコンサバ対応レンズがほしい」と欲が出てしまいます。
ここで普段用レンズと、派手系レンズを別々にそろえて、ファッションに合わせて使い分けるのもまた1つですが、どうせなら普段からナチュラルで万人受けが良いのにかわいさも上がるレンズを選んだほうがお得かもしれません。

最初にカラコンを使い始めた時にこのレンズがあればいいなとキスモアを初めて観た時に思いました。

マンスリーとワンデーのどのレンズも 14.2mmのレンズ直径に、ちょっと小ぶりな13.4mmの着色半径なので、どのレンズも実際に無理して盛ってる=黒目を横方向に拡大させて、正面から見て大きく無理に見せていないというレンズです。それなのにかなりしっかり大きく見えてしまうんです。秘密がその着色パターン。

外縁のダークカラーがどこまでもしっかりとしていながら、自分の黒目部分と無理なく馴染むサイズ。そして、着色部の密度も無理がない、本当にベーシックに使えるレンズ。ですが、レンズに着色されている部分は、他のカラコンと違って、その色合いを強く楽しむというタイプではなく、あくまでも、自分のもとの瞳の色に、輝きと奥行きだけを自然にプラスしてくれるもの。

だから無理のない立体感が、瞳の大きさをもたらしてくれます。

ということは、正面から見ても横から見ても、そして目を大きく動かしても、ソフトなのに気持ち悪くならないんですよ。

単に正面から見ての馴染み感だけでレンズを選ぶ方は多いかと思いますが、こちらのレンズはそういう部分で、じつはダントツに優秀。だからこそ長年売れ続けてるレンズなんですね。

ツートーンレンズとスリートーンレンズがあるんですがいずれも度なし。眼鏡の時に着けるだけに限られてしまうので、あまり活用機会が私にはないのが残念ですが、眼鏡のレンズの奥の瞳をきれいに見せてくれるだけで「今日メイク変えた?」なんて言わせるほどの自慢のレンズです。

お役立ちコラム

カラコンシリーズ