口コミ評判で選ぶカラコン通販サイト
カラコン通販 > カラコンシリーズ > ナデシコカラーは蜷川実花デザインのナデシコカラーは大人キャットアイな匂い

ナデシコカラーは蜷川実花デザインのナデシコカラーは大人キャットアイな匂い


大人系カラコンといえば、コンサバティブな、ブラウン・ブラックレンズ以外では、どうしても、キラキラ、派手め、アゲハ系や、外国セレブ目元になれるカラーレンズといったものを連想することが多いのですが、こちらは全く別の、個性派レンズ。

レンズデザインだけを見てもなかなかわかりにくいのですが、かなり黒目部分が黄色茶色系の私がつけても、そして黒赤系の知人などがつけても、しっかりと、ややCATライク、ケモノ風の攻めを奥に隠した、大人の落ち着いた光の有る目元が出来上がります。

発色自体が「ナデシコカラー」というだけあって強すぎず、瞬きの都度、きらっと鈍く輝く、外光などで目がなれない時にふと視線を向けたら「ちょっとキラッと色味を強く感じる」という、なでしこ=普段はおとなしく楚々とした普通の印象が、実は強い輝きを隠しているといった感じに再現されていて、大好きなレンズです。

BENI、HAKKA、RURI、KOHAKUなどのライトな色合いのものが多数ありますが、いずれも薄付きで、センターは大きめに開いています。

ドットでひまわりのようなパターンレンズの外側に、黒縁の薄いドットがサークル状に太めにかけてあり、カラーレンズなのに、しっかり黒目部分を、縁取って引き立ててくれるアイテム。

私は二重ですが、一重で黒目の小さな女子がつけても、美しい輝き。なでしこ的な控えめ感を演出してくれているのが、レンズ直径です。レンズ全体が14mm、それに対してプリント位置は13.2mmと極小。これが小柄な女子や黒目の小さな女子から、黒目の大きな女子までをしっかりと、不自然さ無くカバーしてくれるポイントです。
プリント位置が小さいので、視野も確保できていて、じゃまになりません。

度数も度無しから10まであるため、これまでカラコンは度数が合わないからNGなんて思っていた人でも「もし失敗したら、だれかにあげちゃえばいいや」という感覚で購入できる点も、魅力だと思っています。たまに少ない数量で販売してくれている店舗や、ショップによっては試着用販売や提供のあるところもあるみたいなので、そんなところで一度試してみるのも、失敗もなくていいと思います。

まあ大方の人に、ほとんど失敗のないレンズです。

あと、蜷川実花デザインの缶パッケージはやはり持ち歩きやすく、この点だけでも結構おすすめです。

お役立ちコラム

カラコンシリーズ